JARO 公益社団法人 日本広告審査機構

JARO 公益社団法人 日本広告審査機構

メニュー

とじる

広告トピックADVERTISING TOPIC

書籍のイメージ

出版物

継続購入の書籍の広告に「途中でやめられる」とあったのに断られ、問題では?

  •  書店の販売はなく、シリーズで毎月自宅へ届けられる動物の本を、通信販売の新聞広告で見て申し込みました。しかし、今月分だけでいいと思い、広告にも「途中でのお取りやめもできます」と書いてあったので、その旨申し入れたところ、「できません」と断られてしまいました。
  •  広告主に照会したところ、「継続の購読が基本であり、今月号のみのお客さまは対象となりません。そのことは、『途中でのお取りやめもできます』と書かれた隣に、『1号のみの購読はできません』と注釈を入れています。2号からは(3号からの取りやめが)できます」との回答がありました。
     広告を見ると、確かに「価格とお支払い方法」の欄の最初の行に「1号のみの購読はできません」と書かれています。表示として直ちに問題はないのですが、この表示が「途中でのお取りやめもできます」に併記されていれば、消費者にとって、より分かりやすいものになると思われます。広告主にそのことを伝え、今後の検討を依頼しました。

関連するトピック