JARO 公益社団法人 日本広告審査機構

JARO 公益社団法人 日本広告審査機構

メニュー

とじる

セミナー情報Seminar

JARO広告研究セミナー

景品表示法に違反しないための体制構築のポイント
 ~事業者が講ずべき表示等の管理上の措置について~

景品表示法の監視・指導は、コロナ禍においても積極的に行われており、たびたび措置命令が出されています。リモートワーク等により、関連部署との連携がこれまでよりも疎かになりがちになり、法的なリスクが増しているのではないでしょうか。
景品表示法上は、優良誤認表示行為、有利誤認表示行為があった場合でも、「違反事業者が相当の注意を怠った者でないと認められるときは、課徴金を賦課しない」とされており、適切な広告・表示を行うための組織体制の構築や、関係各所への啓発などはとても重要です。
しかしながら、指針の項目は多岐にわたっており、また業種や事業者の規模の程度によって実施すべき施策も異なってくるため、事業者からは「具体的に、どのような体制を構築し、どのような施策をどの程度行えば十分といえるのかがわからない」という悩みが多く聞かれます。
そこで、今回は、景品表示法に違反しないための体制構築について解説するセミナーを実施いたします。
セミナーでは、事業者の講ずべき措置の内容(ガイドラインやQAの一般的な説明)、事業者の具体的な対応策(実例)、もし自社で不当表示の事実が確認された場合はどうすべきか等、実務に直結した内容をお届けいたします。
講師は、弁護士で株式会社電通法務マネジメント局にご所属の星知矩氏にお務めいただきます。
星様は消費者庁出向時に本制度の立案等に関わられたご経験をお持ちです。
消費者庁でのご経験に加え、広告会社ならではの視点で貴重なお話がお伺いできることと存じます。
みなさまの奮ってのご参加をお待ちしております。

また、事前質問を受け付けております。お申し込みフォームの備考欄にご記入いただくか、
下記問い合わせメールアドレスにお寄せください。
※すべてのご質問にはお答えできませんので予めご承知おきください。

開催概要

場所・日時

  • ZOOM2021年2月16日(火)15:00~16:30
    ※ZOOMを利用したウェブセミナーです。
    ZOOMのウェビナーを視聴できる環境の方が参加対象です。

演題・講師

景品表示法に違反しないための体制構築のポイント
~事業者が講ずべき表示等の管理上の措置について~
株式会社電通 法務マネジメント局 法務部 弁護士 星知矩氏

参加費

JARO会員:3,000円 会員外:6,000円
※ヤフー株式会社が提供するオンラインチケットサービス 「PassMarket」でお支払いいただきます。
 下記注意事項・お申し込みの流れをご参照ください。

主催

公益社団法人 日本広告審査機構

注意事項

1.ウェブセミナーは「ZOOM」を使用します。参加に必要な通信環境をご用意ください。
2.当日、「ZOOMに参加できない」などのトラブルシューティングには対応できかねますので、
  あらかじめご利用方法などをご確認ください。
3.機器トラブル等で急遽中止になる可能性がございます。
4.主催者側では当日の内容を録画させていただきますが、参加者のみなさまの録画・録音、画面のキャプチャーはご遠慮ください。

【お申し込みの流れ】

1.下記「参加申込みフォーム」よりお申し込みください。
2.JARO事務局より「PassMarket」へのリンクとパスワードがついたメールをお送りいたしますので、
  ログインして入金の処理をお願いいたします。※メール発送には数日お時間をいただきます。 
3.入金後、「PassMarket」よりデジタルチケットが届きますが、そちらからは参加できません。後日、別途「ZOOMウェビナー」の
  参加登録のリンクが付いたメールが届きますのでご登録をお願いいたします。
4.「ZOOMウェビナー」参加登録後、ZOOMより招待状がメールで届きますので、そちらのリンクより当日ご参加ください。
5.今回お手元資料を共有する予定です。開催数日前にOneDriveでの共有アドレスを別途メールにて
  お送りいたしますのでご参照ください。
6.領収書をご希望の方は申し込みフォームの備考欄にご記入いただくか、下記問い合わせ先まご連絡ください。

※PassMarketでのお支払いが難しい場合は、別途事務局までお問い合わせください。

お申し込み

お申し込み

以下の参加申込フォームより、必要事項をご記入の上、お申し込みください。

お問い合わせ

日本広告審査機構 総務部

03-3541-2813