お電話でのご意見・ご相談は
  • 東 京 (03)3541-2811
  • 大 阪 (06)6344-5811
  • 名古屋 (052)221-5337

9:30~12:00/13:00~17:00 (平日)

※ご相談内容を正確に把握するため、通話を録音させていただくことがあります。

文字サイズ

一般向け情報
  1. HOME
  2. 一般向け情報
  3. 最近の審査トピックス
最近の審査トピックス

< 『最新の審査トピックス』一覧に戻る

「プチ豊胸9万円」というが別途検査代等がかかる(美容外科)
2012.03.28 審査事例

美容外科病院のウェブサイトに「プチ豊胸90,000円」とあったので、他病院と比較して安いと思い予約の電話を入れた。しかし、受付の人の話では「90,000円の他に、『レントゲン代』『ヘモグロビン検査代』『処方薬代』『静脈麻酔代』の合計50,000円が別途かかる」とのことだった。それらの金額を広告の表示価格に足すと、140,000円にもなってしまう。価格があまりにも違うので、麻酔や処方薬を付けないで安く施術できないかどうかを聞いてみると、「必ず付けていただいています」との回答であった。また、本人希望で針を刺した痕を縫う施術をした場合には、さらに別途10,000円かかるとの話もあった。さまざまな費用が別途かかるにもかかわらず、あたかも90,000円しかかからないかのように記載するのは問題ではないか。

広告主に照会したところ、「サイトの料金表示は『本施術』の料金のことを指し、『本検査』の料金を含まない。また、本検査等の一部又は全部を実施すべきかどうか等の判断については、医師による診察の上での医師の判断が必要であると考えており、予約受付段階での本検査等に要する費用の案内は困難である。さらに、本検査等はあくまで患者の希望に基づき発生するもので、必ず付けていただくものではなく、事実、本検査等を受けない患者もいる。なお、検査等を受けた患者の割合は『レントゲン』『静脈麻酔』『処方薬』はいずれも100%、『ヘモグロビン検査』95%、『注射痕縫合手術』87%」とのことであった。

しかし、サイトの料金表示は「プチ豊胸90,000円」のみが記載され、「レントゲン代」「ヘモグロビン検査代」「処方薬代」「静脈麻酔代」「注射痕縫合施術代」については一切記載されていないが、回答によれば、これらの本検査等を受けている患者の比率は上記のように非常に高い。従って、ほとんどの患者が医師からのアドバイスにより本検査等を受けているのが実態であるならば、本検査等の料金は取引上の重要事項であり、表示すべきである。取引に関わる重要事項が表示されていないことは、実際の取引条件よりも著しく有利であると一般消費者に誤認されるおそれがあり、不当景品類及び不当表示防止法第4条第1項第2号(有利誤認)に抵触するおそれがある。

今後は法を順守し、適正な広告・表示を行うよう要望した。

< 『最新の審査トピックス』一覧に戻る