お電話でのご意見・ご相談は
  • 東 京 (03)3541-2811
  • 大 阪 (06)6344-5811
  • 名古屋 (052)221-5337

9:30~12:00/13:00~17:00 (平日)

※ご相談内容を正確に把握するため、通話を録音させていただくことがあります。

文字サイズ

一般向け情報
  1. HOME
  2. 一般向け情報
  3. 最近の審査トピックス
最近の審査トピックス

< 『最新の審査トピックス』一覧に戻る

引っ越し料金が3t車より2t車の方が高い?(引っ越し業者)
2012.03.02 審査事例

引っ越し業者のウェブサイトに、部屋が2DKクラスで、3t車・作業員2名を引っ越しに使用した場合、「標準価格50,000円→特別割引30%で35,000円」と表示されていた。そこで、同条件で2t車・作業員2名の場合はいくらになるのかを電話で問い合わせたところ、「2t車・作業員2名の場合は57,000円になる」と言われた。3t車の場合の35,000円よりも大幅に高い金額なので理由を尋ねると、「養生代に別途約15,000円が必要である。また、特別割引30%は適用されず、金額が違ってくる」との説明があった。表示されている特別割引30%が適用されないのはおかしい。

広告主に照会したところ、「料金は搬出・搬入の可否や作業の難易度によって変動することもある。養生代は、資材を多めに要する場合に実費を頂いている」との回答があった。(なお、特別割引30%が適用されない理由については明瞭な回答はなかった)

しかし、搬出・搬入の可否や作業の難易度によって料金が変動すること、養生のために資材を多めに要する場合は養生代として実費がかかること、さらに割引率が適用されない場合があることに関して、広告にその旨の表示がされていない。

従って、広告を見た人は、2t車の場合の料金が、3t車の場合の料金である35,000円に比べて、少なくとも同等またはそれよりも安い金額で引っ越しができると誤認する恐れがあり、不当景品類及び不当表示防止法第4条第1項第2号(不当な表示の禁止・有利誤認)に抵触する恐れがある。

今後は法を順守し、適正な広告・表示を行うよう警告した。

< 『最新の審査トピックス』一覧に戻る