お電話でのご意見・ご相談は
  • 東 京 (03)3541-2811
  • 大 阪 (06)6344-5811
  • 名古屋 (052)221-5337

9:30~12:00/13:00~17:00 (平日)

※ご相談内容を正確に把握するため、通話を録音させていただくことがあります。

文字サイズ

一般向け情報
  1. HOME
  2. 一般向け情報
  3. 最近の審査トピックス
最近の審査トピックス

< 『最新の審査トピックス』一覧に戻る

放射性物質除去をうたった浄水器のこんな表示にご注意を
2011.09.08 注意情報

原発事故後、放射性物質除去をうたった逆浸透膜(RO)浄水器の広告が多数みられるが、放射能汚染による不安感をあおる表現で顧客を誘引するものが、多く存在している。以下に挙げた例は明確な合理的根拠がないため問題のある表示なので、類似のものにはご注意いただきたい。

 「浄水器があれば、放射性物質はもう怖くない」
  「放射性物質を97%除去」
  「セシウム・ヨウ素をシャットアウト」
  「安全・安心なお水で赤ちゃんにミルクを」

なお、RO浄水器は世界80カ国以上で使用されている浄水器であり、井戸水を飲用化する際などに使われているものだが、購入後は安全点検を含むメンテナンスが欠かせない。しかし、原発事故後、新規に浄水器を扱うようになった業者が多いため、売りっぱなしでメンテナンス体制が取れていない場合がある。

広告表現が適正であることのみならず、しっかりとメンテナンスを行っている信用ある販売事業者を選ぶことが肝心であろう。

< 『最新の審査トピックス』一覧に戻る