お電話でのご意見・ご相談は
  • 東 京 (03)3541-2811
  • 大 阪 (06)6344-5811
  • 名古屋 (052)221-5337

9:30~12:00/13:00~17:00 (平日)

※ご相談内容を正確に把握するため、通話を録音させていただくことがあります。

文字サイズ

一般向け情報
  1. HOME
  2. 一般向け情報
  3. 分類別のご相談例
  4. 「全額返金」とうたっているが、返金する気がないのでは?

「全額返金」とうたっているが、返金する気がないのでは?

健康食品

A社のダイエット飲料の広告に「全額返金実施中!※飲んでご満足・ご実感(ダイエット効果)頂けない場合は全額返金致します」と書かれていたのを見て注文したが、ダイエット効果は得られなかった。そこで、返金請求をしようと連絡したところ、「あなたが購入した5,000円の商品は全額返金の対象ではないが、返金用の書類は送る。返金するかしないかは会社が決める」と言われた。広告には対象商品に限定があるような表示はないし、はじめから返金する意思がない嘘の広告としか思えない。

A社に照会したところ、「実際に購入したお客様かどうかを審査した上で代金をお返しするという意味が含まれており、決して返金しないということではない。最近、同業者などから、返金制度について誹謗されることもあって警戒してしまい、窓口の担当者は、このような誤解を招く説明をしてしまったものと思われる。今後は誤解を招くことのないよう注意を徹底する」との回答があった。なお、全額返金制度についてはトラブルが多い旨伝えたところ、その後「全額返金」の表示は削除された。
しかしながら、A社の折込広告には「脂肪を燃焼!たるんだ体をグングン引き締める!」「太りやすい体質の方、必見!驚きの○○(商品名)パワーの秘密」「腸内環境を整える有効成分が、なんと200種以上!」「自然に痩せるだけでなく慢性的な便秘もスッキリ解消」「顔も白くなってツヤツヤ!」などの医薬品的な効能効果をうたった表現が随所に見受けられ、薬事法および景品表示法に抵触すると思われる。今後は、医薬品的な効能効果の表現を削除し、適正な広告・表示を行うよう警告した。

平成23年4月1日掲載