お電話でのご意見・ご相談は
  • 東 京 (03)3541-2811
  • 大 阪 (06)6344-5811
  • 名古屋 (052)221-5337

9:30~12:00/13:00~17:00 (平日)

※ご相談内容を正確に把握するため、通話を録音させていただくことがあります。

文字サイズ

一般向け情報
  1. HOME
  2. 一般向け情報
  3. 分類別のご相談例
  4. 商品などに「宮内庁御用達」と表示しても問題ないのか?

商品などに「宮内庁御用達」と表示しても問題ないのか?

宮内庁御用達

当地では著名で老舗でもある加工食品の製造事業者が、「宮内庁御用達」という言葉を商品のパッケージに張り、また商品陳列の立て札にも使っていた。これを信用して、盆暮れの贈り物にこの商品を利用してきた。しかし、この制度はすでに廃止になっていることが分かった。裏切られた感じであり、今後はもう利用しない。このような方法は許されているのか。

この制度は、明治24年に当時の宮内省が事業者を選定・審査し、皇室への納入を許可したもので、許可業者には「宮内省御用達」の商標と皇居への通行証が与えられた。しかし、昭和29年に廃止されているため、現在では「宮内庁御用達」という文言は、歴史的事実として表示するような場合を除き使えない。
 製造事業者に相談内容を伝えたところ、この言葉の使用については今後検討するとのことだった。

平成23年4月1日掲載