お電話でのご意見・ご相談は
  • 東 京 (03)3541-2811
  • 大 阪 (06)6344-5811
  • 名古屋 (052)221-5337

9:30~12:00/13:00~17:00 (平日)

※ご相談内容を正確に把握するため、通話を録音させていただくことがあります。

文字サイズ

一般向け情報
  1. HOME
  2. 一般向け情報
  3. 分類別のご相談例
  4. ゲルマニウム使用の寝具で肩こり改善をうたうのは問題では?

ゲルマニウム使用の寝具で肩こり改善をうたうのは問題では?

寝具

A社のウェブサイトでゲルマニウムを使用しているという寝具(掛け・敷き布団などのセット)が紹介されていた。そこには、ゲルマニウムの効果として、「肩こり、腰痛の方」「更年期障害、生理不順の方」などとさまざまな症状がうたわれ、まるで当該寝具に医療機器的な効果があるかのような表示を行っているが、このような広告は問題ではないか。

広告主に本件苦情について照会したところ、「本商品は医療機器ではない。当社製品に使用しているゲルマニウム生地などから各特性で期待できると予測される内容を掲載している。ただし、症状や病名などを掲載することにより誤解を受ける場合もあるため、訂正、改善に努める」との回答があった。

しかしながら、「肩こり、腰痛の方に」などの表示は疾病の治療または予防に使用することを目的としていることから、直接、寝具の効果として表示していなくても、医療機器的な効能・効果を暗示させ、薬事法第68条(承認前の医薬品等の広告の禁止)に抵触する恐れがあると考える。
今後は、法に抵触しない適正な表示を行うよう警告した。

平成23年4月1日掲載