お電話でのご意見・ご相談は
  • 東 京 (03)3541-2811
  • 大 阪 (06)6344-5811
  • 名古屋 (052)221-5337

9:30~12:00/13:00~17:00 (平日)

※ご相談内容を正確に把握するため、通話を録音させていただくことがあります。

文字サイズ

一般向け情報
  1. HOME
  2. 一般向け情報
  3. 分類別のご相談例
  4. 百貨事典に掲載されている肖像画を基にイラストを作ってもよいか?

百貨事典に掲載されている肖像画を基にイラストを作ってもよいか?

肖像画のイラスト

歴史上の有名な人物の肖像を、イラストレーションで新規に描きたい。参考資料として、百科辞典に掲載されているものを参照するが、その資料はある寺が所有している原画を参考にして描かれたようである。
 この人物の肖像を広告に使用することに、肖像権の問題はないだろうか。また、原画の所有者に事前の許諾を得る必要があるのか。

故人の肖像権(特にパブリシティの権利として)を認めるか否かについては、明文の規定はない。死後50年まで認めるとする学説もみられる。この人物は16世紀に存在した人なので、広告に肖像を使用しても肖像権侵害の問題は発生しないと考えられる。
 次に原画の所有者の許諾が必要か否かの問題では、原画を借用し、また原画の所在する場所で模写などをしない限り、所有者の事前許諾は必要ないと思われる。所有者は確かに原画に関して所有権を持っているが、これは有体物としての原画を独占排他的に使用する権利であり、原画の内容に及ぶものではない。

平成23年4月1日掲載